シェアサロンは需要ある?理由や選ぶ際のポイントも解説

「シェアサロンってこれからも需要ある?」

「シェアサロンの選び方が知りたい」

と思ったことはありませんか?

 

 

シェアサロンとは、複数のフリーランス美容師と共有でレンタルする店舗のことです。

 

美容師1人ひとりの利用スペースが確保されており、自分だけの経営ができます。

 

シェアサロンは働く日数や時間など、自由に働きたい方におすすめです。

 

しかし、シェアサロンは本当に需要があるのか。将来的にシェアサロンで開業して良いのか。不安になることもありますよね。

 

 

この記事では、シェアサロンの需要について解説しています。

 

今後のシェアサロンについてもっと知りたいという方はぜひ、参考にしてくださいね。

 

 

シェアサロンのメリット・デメリットについてはこちらの記事もご覧くださいね。

 

「シェアサロンとは?仕組みやメリット・デメリットを詳しく解説」

 

 

Salon Crewは銀座にある完全個室のシェアサロンです。

 

内装は自由に変更可能で、自分だけの空間を自由につくれます

 

まずはお気軽にお問い合わせくださいね。

 

お問い合わせはコチラ

シェアサロンの需要が伸びている理由4つ

近年、シェアサロンの需要は伸びており、フリーランス美容師になる方が増加しています。

 

その理由は以下の4つです。

 

・美容師の離職率が増加しているから

・プライベート時間を重視する人が増えているから

・美容業界の競争率が高くなっているから

・SNSでの集客が定着しつつあるから

 

1つずつ解説していきます。

理由①:美容師の離職者が増加しているから

近年、美容師の離職率が増加しています。

 

その理由として、スタイリストになるまでに数年かかることが原因のひとつです。

 

美容学校を卒業して、美容師免許を取得したからといってすぐにお客様の髪をカットできるわけではなく3~5年ほどかかるため、アシスタントしての下積み期間に辞めてしまう方も多いようです。

 

さらにアシスタントは、技術向上のために営業後の練習や勉強会など、拘束時間が長いわりに給与が業界全体として低い傾向があります。

 

そのため、美容師になったとしても1年ほどで辞めてしまう方が増加しています。

理由②:プライベート時間を重視する人が増えているから

拘束時間が比較的長い美容師は、自由なプライベート時間が少なく疲弊してしまう方もいます。

 

プライベートの時間を重視したい!と感じる若者も多く、自由な働き方が出来るフリーランスに憧れる方が増加しています。

 

予約が入っていない時間は自宅に帰れたり、出かけられたりと隙間時間を有効活用でき、より充実した働き方が出来るでしょう。

理由③:美容業界の競争率が高くなっているから

近年、男性・女性関係なく美容への意識が高まってきています

 

ヘアスタイルはもちろん、脱毛やネイルなど、こだわりやトレンドを売りにしているサロンが増えており、美容業界の競争率が高まってきています。

 

シェアサロンは特定の店舗を持つ必要がないため、万が一廃業に追い込まれてしまってもリスクを抑えられます

 

店舗を構えるとなると高額な初期費用がかかり、廃業時は大きなリスクの恐れがあります。

 

シェアサロンは廃業時のリスクが少なく、今後も需要は増えていくといってよいでしょう。

理由④:SNSでの集客が定着しつつあるから

集客には広告や雑誌でおこなうのが一般的でしたが、近年ではSNSが主流になっています。

 

広告や雑誌は費用がかかりますが、SNSは無料で好きなことを発信できるため、顧客獲得しやすいツールです。

 

また、20代前半の若い美容師でも自己集客できるため、フリーランスへのハードルが下がっているといってよいのではないでしょうか。

 

 

シェアサロンの集客方法については、こちらの記事でも解説していますので、参考にしてくださいね。

 

「シェアサロンの集客方法3選!ターゲットに合わせて差別化する方法を解説」

Salon Crewは商材仕入れサポートやタオルリース、水道光熱費込などサービスが充実しており、月額料金のみで利用できます

 

月額制のシェアサロンを探している、どんなシェアサロンなのか知りたい方は、お問い合わせくださいね。

 

お問い合わせはコチラ

シェアサロンを選ぶ際のポイント3つ

フリーランスになって開業したいけど、どんなシェアサロンが良いか見極める必要があります。

 

まずは以下のポイントを押さえましょう。

 

・需要のある場所にあるか

・決済方法は需要に合っているか

・働き方に合った料金形態か

ポイント①:需要のある場所にあるか

シェアサロンを選ぶ際は人が多く行き交い、顧客の行動を想定した場所に位置しているかを重視しましょう。

 

自分の顧客と合っていない場所にある場合、通いづらくリピート客も減少してしまう可能性も。

 

しかし集客しやすく、通いやすい場所にあるシェアサロンは顧客を獲得し続けられる大きな要素になりますよ。

ポイント②:決済方法は需要に合っているか

決済は各美容師がおこなう場合もあれば、受付でまとめて決済できるシェアサロンもあります。

 

受付で決済をおこなう場合は、決済方法を事前に確認しておきましょう。

 

近年、キャッシュレス決済が増加しており現金での支払だけでは、お客様満足度に欠けてしまいます。

 

顧客の層にもよりますが、バーコード決済やクレジットカードなどキャッシュレス決済が利用できるシェアサロンを選びましょう。

ポイント③:働き方に合った料金形態か

シェアサロンの主な料金形態は以下の3通りです。

 

・時間制

・月額制

・歩合制

 

短時間だけ働きたい方やフルタイムで働きたい方など、どういう働き方をしたいのかによって最適な料金形態を選ぶ必要があります。

 

働き方や売り上げに合わせて選ぶことで、支払う料金が抑えられ手取りが多くなることもあります。

 

反対に、働き方に合わない料金形態を選んでしまうと、手取りが少なくなってしまうこともあるため、しっかりと確認してくださいね。

 

 

料金形態については、こちらの記事で詳しく解説しています。

 

「シェアサロン利用料金の相場は?料金形態や注意点も徹底解説」

まとめ:シェアサロンは需要あり!Salon Crewで開業して発展させよう

シェアサロンはこれからも需要があるといえるでしょう。

 

フリーランス美容師は今後も増えていくといわれており、シェアサロンを必要としている方も増えてきます。

 

現在でも美容室に就職するのではなく、自由な働き方を求めてシェアサロンを利用したいと思う方も多いのではないでしょうか?

 

シェアサロンはまだまだこれからです。

 

シェアサロンが近くになく、今すぐ開業できないという方でも今後、増えていく可能性が高いため独立の準備を進めておきましょう。

 

 

Salon Crewは月額料金以外の費用は発生せずに、売上は100%還元。

 

完全個室で、商材仕入れサポートや顧客サポートなどのサービスも充実しています。

 

少しでも気になる方は、お気軽にお問い合わせくださいね。

 

お問い合わせはコチラ

PAGE TOP