レンタルサロンとシェアサロンの違いとは?フリーランスは自分に合った場所で働こう

「レンタルサロンとシェアサロンってどう違うの?」

「自分にはどっちが合っているのか知りたい」

と思ったことはありませんか?

 

 

レンタルサロンはワンルームの1室を利用でき、完全プライベート空間で施術出来ます。

 

シェアサロンは複数人のフリーランス美容師とスペースを共有し、1席以上を自分のスペースとして利用できるサロンのことです。

 

 

この記事では、レンタルサロンとシェアサロンの違いを解説しています。

 

今後、独立しようと考えている方はぜひ、参考にしてくださいね。

 

 

Salon Crewは完全個室のシェアサロンです。

 

内装も自由に変更可能で、好きなように自分だけの空間をつくれますよ。

 

まずは、お問い合わせお待ちしております。

 

 

お問い合わせはコチラ

レンタルサロンとシェアサロンの違い3つ

レンタルサロンとシェアサロンの主な違いは、以下の3つです。

 

・利用スペース

・予約管理

・人とのかかわり

 

1つずつ解説していきます。

違い①:利用スペース

レンタルサロンとシェアサロンの利用スペースに大きな違いがあります。

 

レンタルスペースはワンルーム1室を貸し出しており、最初から最後まで他のお客様と会うことは一切ありません。

 

完全個室での利用ができるため美容師はもちろん、施術ベッドをおけるためエステティシャンや整体師、マッサージ師に向いています。

 

 

一方シェアサロンは、テナントの1席または2席を貸し出しています。

 

同じテナント内に他の美容師やお客様もいるため、1日中誰とも会わないということはありません。

 

シェアサロンは施術ベッドを置くスペースがないため、美容師やネイリスト、アイリストに向いています。

違い②:予約管理

予約管理についても違いを知っておきましょう。

 

レンタルサロンは、全て自分自身で予約の管理をおこなう必要があります

 

お客様との連絡はもちろん、何日の何時にどのお客様の予約が入っているのか、あと何人のお客様が施術可能かなどを管理します。

 

 

シェアサロンは自分自身で管理する場合もありますが、シェアサロン自体に予約管理システムがサービスとしてあり、管理をしてくれる場合があります。

 

他のフリーランス美容師と同じ予約システムで管理されているため、自分で全て管理するのが困難な方におすすめです。

違い③:人とのかかわり

レンタルサロンとシェアサロンは働く環境が大きく異なります。

 

レンタルサロンはワンルームの1室を利用しているため、同業者と会う機会はほとんどありません

 

完全なプライベート空間で施術をおこないたい方や、同業者とのつながりを特に必要としていない方におすすめです。

 

基本的にお客様と2人だけの空間になるため、人間関係が面倒に感じる方でも利用しやすいでしょう。

 

 

シェアサロンは、複数の美容師がひとつのサロンを共有しており、顔を合わせる機会があります

 

そのため、同業者とのつながりがほしい方やコミュニティを広げたい方におすすめです。

 

フリーランスは孤独を感じやすいですが、シェアサロンなら利用者同士で情報交換などもしやすいでしょう。

Salon Crewは商材仕入れサポートやタオルリース、予約管理システムなどサービスが充実しており、月額料金のみで利用できます。

 

どんなサロンか気になる方は、お問い合わせくださいね。

 

 

お問い合わせはコチラ

レンタルサロンがおすすめな人3選

レンタルサロンは以下のような方におすすめです。

 

・完全個室を利用したい人

・契約する手間を省きたい人

・初期費用を抑えたい人

 

 

レンタルサロンは完全個室のプライベート空間で利用できます。

 

同業者や他のお客様と会う機会がないため、存分にサービスを楽しんでほしい方におすすめです。

 

また通常は個人サロンを経営する際はテナント契約をしないといけませんが、レンタルサロンならテナント契約をする手間が省けます。

 

レンタルサロンを利用する際の契約だけすればよいため、自分でおこなうのが大変な方にはよいでしょう。

 

さらに契約時の敷金・礼金がかからないので、初期費用を抑えられます

 

内装や設備も最初から備わっているため、開業時にお金をかけたくない方はレンタルサロンを選びましょう。

シェアサロンがおすすめの人3選

シェアサロンは以下のような方におすすめです。

 

・美容室のような空間で仕事がしたい人

・短時間だけでも利用したい人

・将来起業したい人

 

 

シェアサロンは複数人のフリーランス美容師と店舗を共有しており、顔を合わせる機会もあり、美容室のような空間を維持できます。

 

完全プライベート空間ではないため、独立前のような慣れた空間で施術ができますよ

 

さらに働き方は自由なので、副業や起業を考えている方でも働きやすいでしょう。

 

フルタイムで働きたい方はもちろん、短時間だけでも利用しやすいため、自分のスケジュールに合わせて働きたい方はシェアサロンがおすすめです。

 

 

シェアサロンについてもっと知りたい方は、こちらの記事も参考にしてくださいね。

「シェアサロンとは?仕組みやメリット・デメリットを詳しく解説」

まとめ:自分の働き方に合った場所で開業しよう!シェアサロンならSalon Crewがおすすめ

レンタルサロンはワンルームが利用できる完全個室で、同業者とかかわりを重視していない方におすすめです。

 

施術ベッドなどは完備されている場合が多いため、開業費用を抑えてプライベートサロンを経営したい方でも気軽に利用できます。

 

 

シェアサロンは、ひとつの店舗を複数のフリーランス美容師と共有して利用します。

 

完全個室の場合や半個室の場合などさまざまですが、自分だけの空間で施術可能です。

 

さらにシェアサロンのサービスを利用することで、フリーランスでもきちんと経営できますよ。

 

 

Salon Crewは完全個室のシェアサロンで、1席プランと2席プランが選べます。

 

100%還元で月額料金のみで利用可能です。

 

どんなシェアサロンなのか知りたい方は、お気軽にお問い合わせくださいね。

 

 

お問い合わせはコチラ

PAGE TOP